おいしい水大好き!

2つの水から選ぶことになる

お手頃な値段でウォーターサーバーを導入できるようになり維持費なども検討する必要がありますが、やはり気になるのは水質になりますよね。大きく2つの種類にわけることができ、天然水とRO水になります。天然水のなかでも種類があり、ナチュラルミネラルウォーターはミネラルが溶解したろ過や殺菌処理以外の処置をしていない水です。ミネラルウォーターはろ過や殺菌以外の処理をしている水、ナチュラルウォーターはミネラルの溶解が少ない水になります。

一方、RO水は水道水や地下水をろ過や加熱処理をした水になり、天然水と比較すると安価な値段で導入することが可能です。天然水よりも品質は落ちますが、水道水よりもおいしい水を楽しむことができます。

一味違った水の楽しみ方

水そのものを楽しみたい場合は、ナチュラルミネラルウォーターを選択し、なおかつ非加熱処理をしている製品にすることをおすすめします。加熱処理していない分、溶存酸素量が豊富に含まれており、水本来の甘さを体感することができますよ。そのまま飲用するのも良いですし、水割りで楽しむことも。

基本、日本の天然水は軟水であり、おなかが弱い赤ちゃんでも安心して飲むことができます。ただミネラルが含まれていることが気になるのであれば、ろ過された安心なRO水を用いるのも最良の選択。また放射能が気になるのであれば、西日本の源泉にする選択も可能です。用途によって選ぶことができることから、水を中心にウォーターサーバーを見つけてください。

赤ちゃんのミルクに最適なウォーターサーバー!ウォーターサーバーを赤ちゃんに使うにあたってウォーターサーバーは体にいい水を提供してくれる便利なものです。